【7月29日】民事信託を活用した受益権売買、事業承継、暦年贈与等の事例紹介

 最近になってやっと日の目を浴びて来た民事信託制度。しかしながら、新しい制度のため、多くの実務書を見ても、最新の実務について分かりやすく解説している実務書も少ないのが現状です。そこで、信託法・信託登記・信託実務に精通した司法書士が民事信託の基礎知識から応用事例までを、最新の実務の動向を踏まえ、分かりやすく丁寧に講義致します。

講師 廣森 良平

開催日 平成29年7月29日(土曜)
時間   15時10分~17時10分
会場  エル・おおさか 本館 10階研修室5(地図)
認定単位   2単位 **FP継続教育単位認定講座**
科目     相続

【7月29日】相続相談の基礎と実例から学ぶよくある失敗と対策

 平成27年1月1日より改正相続税が施行されたことによる影響で、相続税が課税される人が増え、富裕層以外の人も相続に対して関心を持つようになりました。

相続相談は現役時代のマネー相談に比べ、登場人物が多いことや、金融、法務、税務と幅広い知識が必要になります。
本講座では、これからさらにニーズが高まっていく相続相談の基礎知識のブラッシュアップと実例から相続におけるよくある失敗とその対策方法を学んでいただけます。

講師 水池克明、中野敦成

開催日 平成29年7月29日(土曜)
時間   13時00分~15時00分
会場  エル・おおさか 本館 10階研修室5(地図)
認定単位   2単位 **FP継続教育単位認定講座**

【7月29日】セカンドライフのアドバイスに必要な老後リスクを知ろう

 現役世代のライフプランニングでは、住宅購入費、教育費、老後資金準備などの資金計画と、万が一の際の遺族の生活保障などのアドバイスが中心になります。

これに対して、セカンドライフプランニングでは、終末期医療、介護、葬儀、相続など現役世代のリスクとは異なる問題に対応する必要があります。
また、相談者においても、これらの問題は顕在化しているリスクではないため、準備が十分にできていない場合があります。
本講座では、ファイナンシャルプランナーとして、セカンドライフのリスクをいかに顕在化し、準備をするためのアドバイスを行うかをお伝えします。

講師 中野 敦成

開催日 平成29年7月29日(土曜)
時間   10時00分~12時00分
会場  エル・おおさか 本館 10階研修室5(地図)
認定単位   2単位 **FP継続教育単位認定講座**
科目     ライフ